参加型学習で世界を感じる?開発教育実践ハンドブック

参加型学習で世界を感じる参加型学習で世界を感じる?開発教育実践ハンドブック
開発教育協会制作・発行 2003.8

開発教育の手法と学習プログラムとが学べる、実践のためのハンドブック。前半は参加型学習の基本的な手法や事例を紹介した、開発教育の実践マニュアル。後 半では、開発教育を「総合的な学習の時間」などで扱うための、学習プログラムと教材を12のテーマでまとめました。テーマは、食、こども、環境、貧困な ど。

パーム油のはなし?「地球にやさしい」ってなんだろう?

パーム油のはなし?パーム油のはなし?「地球にやさしい」ってなんだろう?

改訂版
開発教育協会 制作・発行 2005.8

冊子と写真、紙芝居などがついた教材キットもあります。
ポテトチップス、チョコレート、カップラーメン、アイスクリームなどの原料になっているパーム油を通して、生産国で起こっている問題を知り、その問題の構 造を理解し、さらに私たちの消費社会とのつながりを理解し、何ができるかを考えることをねらいとしています。旧版発行以降、変化のあったデータの改訂や、 新しい写真を加えました。

ワークショップ版 世界がもし100人の村だったら

世界がもし100人の村だったら ワークショップ版 世界がもし100人の村だったら
開発教育協会 制作・発行 2003.3 B5判 47ページ

ベストセラーになった『世界がもし100人の村だったら』(マガジンハウス刊)の情報を活用して行ったワークショップをもとに、開発教育の参加型学習教材が誕生しました。

ご購入は開発教育協会のホームページで