アフリカのことがマンガで3時間でわかる本

4756910289大迫秀樹 著
つだゆみ マンガ
明日香出版社
214ページ

アフリカの主な事項が分かりやすくまとめられているので、とりあえず、アフリカの概要を知りたい、キーワードを頭に入れておきたいという方には便利な本です。

広告

ルポ 資源大陸アフリカ

20120131G092白戸圭一
朝日文庫
352ページ

アフリカの資源をめぐる歴史の中で生まれた、アフリカの深刻な”問題”ばかりに触れており、読んでいくと少々憂鬱な気持ちになりますが、スタンスとしてはあくまで、「問題は”罪を犯す人々”だけではなく、人びとを必然的に罪人としてしまった歴史(宗主国)や社会(政府)にある。」という点が書かれています。