アフリカ教材シリーズVol.2「コーヒーモノガタリ改訂増補版」

定価:2000円+税
ISBN 978-4-9904657-4-2
発行:アフリカ理解プロジェクト
執筆:織田雪江
監修:辻村英之、アフリカ理解プロジェクト
発行日:2019年4月1日
対象:小学校高学年~大学

世界の第一次産品貿易における代表的なコーヒーを切り口に、アフリカの豊かな文化と可能性、コーヒーをめぐる人々の暮らし、アフリカと私たちの課題を学び、解決に向けて行動を共に考える教材。

2012年に出版した「コーヒーモノガタリ」の改訂増補版です。

ご購入はこちらから

旧版への書評:エチオピ屋の研究記録

目次
学習の展開
1 コーヒーをめぐる多様な文化
2 コーヒーの生産国と消費国からみえること
3 コーヒーの価格を決めるのはだれ?
4 タンザニアのルカニ村を訪ねてみよう!
5 フェアトレードコーヒーのパッケージを比べてみよう
6 フェアトレードコーヒーのポップをつくろう
7 コーヒー農家の現状をよりよくする方法を考えよう
資料1 コーヒーセレモニー
資料2 国際フェアトレードラベル機構による国際フェアトレード認証のしくみ
資料3 ルカニ村2001-コーヒー危機のころの様子
資料4 ルカニ村2008-「ルカニ村・フェアトレードプロジェクト」のあゆみ
資料5 フェアトレードコーヒーパッケージ比較表
ワークシート1-6
別冊<写真資料40枚>

コーヒーが廻り世界史が廻る

「コーヒーが廻り世界史が廻る」 臼井龍一郎/中公新書

アフリカ理解プロジェクトが開催したコーヒー勉強会の資料。

コーヒーがどのように世界に流通していったのか、そして、コーヒー文化がどのように形成されていったのかが分かる本。