海を渡った故郷の味-Flavours without Borders-

FlavoursWithoutBorders難民支援協会
104ページ

日本に住む難民の人たちが、それぞれの故郷の料理を紹介する本です。
世界には豊かな文化があること、難民の人たちが料理を通じて故郷に思いをはせていることが分かる本。
とてもステキな本に仕上がっています。

日本には1万人以上の難民がいるのですよ。

金融会社のマッコーリー・グループがこの本の制作を支援してくれたこともGOOD。

アフリカの「小さな国」―コートジヴォワールで暮らした12カ月

コートジヴォワールで暮らした12カ月アフリカの「小さな国」―コートジヴォワールで暮らした12カ月

大林公子著 集英社 2002年8月

研究者を選んだ夫と一緒に旧ザイール、ブルンジで暮らし、子育てもした著者 が、1999年から2000年にかけて12ヶ月を過ごしたコートジヴォワールからホー ムページを通して発信していた記録をまとめた新書。食材やソースのメモなど 食べ物に関する記述も多く、読んでいるといろいろと食べたくなってきます (アフリカンキッチンアフリカとあわせて読んでみて下さい)。著者がコートジヴォワ ール滞在中に経験したクーデターの記録にも臨場感を感じます。

amazonで購入する